お知らせ

重要文化財 久米通賢関係資料 修理報告展のご案内


平成26年、当館が所蔵する久米通賢関係資料1061点が重要文化財に指定されました。その中で特に傷みが見受けられる92点について、平成27度から30年度にかけて補助金の交付を受け、修理を行うことができました。
今回の展示では、修理を終えた古文書資料83点のうち21点を、器物は9点全てを展示します。
通賢の業績のすばらしさに触れることによって、私たちは何のために文化財を守るのか、どうやってこれらを伝えていくのか、そしてそのためにはいかに多くの支えが必要であるのか、普段、私たちが展示品を見る折には意識しないことを、今回の展示を通じて考えていただけたら幸いです。


 開催期間:2019年10月1日(火)~2020年3月22日(日)
 場  所:鎌田共済会郷土博物館
 時  間:午前9時30分~午後4時30分(入館は4時まで)
 休 館 日:月曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月4日)
 入 館 料:無料


●全3室にて、『修理報告展』を開催しております。
 また、本展図録はPDFファイル形式でこちらからダウンロードできます。