お知らせ

2019年4月の展示替えのお知らせ

第1、第2、第3展示室の展示替えを行いました。それぞれの展示をお楽しみください。

●第1展示室

今回の展示では、国分台遺跡(坂出市・高松市)、城山遺跡(坂出市)の石器を中心に、瀬戸内で生活した人々の痕跡をご紹介します。

●第2展示室 「久米通賢資料室」

久米通賢の62年の歩みをのこされた様々な資料によってたどっていきます。
「久米通賢資料室」を一部リニューアルし、よりわかりやすく、より快適にご見学いただけるようになりました。

●第3展示室

「小さな生きもの」をモチーフとした絵画、工芸品、陶磁器などをご紹介します。

臨時休室のお知らせ

展示替えのため、2019年3月22日(金)〜29日(金)の間、第3展示室を休室いたします。
また、都合により他の展示室も休室する場合がございますので、ご了承ください。

臨時休室のお知らせ

2019年2月26日(火)・27日(水)の両日、展示ケース交換作業のため、第1と第2展示室を休室いたしますので、ご了承ください。

2018年10月の展示替えのお知らせ

第1、第2、第3展示室の展示替えを行いました。それぞれの展示をお楽しみください。

●第1展示室

今回の展示では、讃岐の代表的なやきものである理兵衛焼(理平焼)、源内焼(志度焼)をはじめ、讃窯(さんかま)、富田焼、屋島焼などをご紹介します。

●第2展示室 「久米通賢資料室」

久米通賢の62年の歩みをのこされた様々な資料によってたどっていきます。

●第3展示室

さまざまな旅行案内地図や案内書などから「明治・大正・昭和初期の旅」ご紹介します。

【受付終了】第9回公開講座:人形をめぐる対談「人形――この未知なるもの」を開催のお知らせ

四谷シモン氏をお招きして、公開講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

日本を代表する人形作家「四谷シモン」と人形達に会える一日
ナチス政権下での表現弾圧がはじまっていたドイツで反骨のアーチスト、ハンス・ベルメールが制作した作品に衝撃を受けてから、球体関節の人形作りに没頭。
激動の昭和を生き抜いてきた異形の人形作家・四谷シモンの世界を淡翁荘の醸し出す非日常的な雰囲気の中で体感しませんか?

 【日時】   平成30年10月 27日(土)13:30 ~ 15:00 (受付13:00)
 【会場】   四谷シモン人形館 淡翁荘
 【講師】   四谷シモン氏 (人形作家)
 【対談者】  菅原多喜夫氏(翻訳者、四谷シモン・アシスタント)
 【参加費】  2,000円 (入館料500円含む)
 【定員】   先着50名 (要事前申込)
 【申込】   10月2日(火)9時~ 受付開始 (定員になり次第終了)

  鎌田共済会 郷土博物館
  TEL:0877-46-2275  FAX:0877-45-0035
  10月27日開催 公開講座チラシはこちら

●公開講座は定員に達しましたので、受付を終了いたしました。
 お申込みありがとうございました。

●近隣のミュージアム&うどんMAP  MAPはこちら

臨時休室のお知らせ

2018年9月22日(土)~29日(土)の間、第3展示室を休室いたします。
また、都合により他の展示室も休室する場合がございますので、ご了承ください。
 

『つまみ細工体験講座』開催のお知らせ

体験講座を開催いたします。

江戸時代に生まれた日本の伝統工芸のひとつ、つまみ細工を体験してみませんか。
今話題の『はりねずみ』のブローチ、またはクリップを作ります。
みなさまのご参加をお待ちしております。

 【日時】 2018年7月28日(土) 13:30~15:30
 【会場】 鎌田共済会郷土博物館 2階講堂
 【講師】 櫛橋利恵(はな華工房)
 【参加費】 500円
 【持ち物】 ピンセット・おしぼり
 【人数】先着30名(要予約)(小学2年生以下の方は、保護者同伴でご参加ください。)
 【申込方法】 7月3日(火)から受付け
  ・TEL:0877-46-2275
  ・FAX:0877-45-0035
  (チラシに参加申込みの記入欄あり)

7月28日開催 体験講座チラシはこちら

2018年4月の展示替えのお知らせ

第1、第2、第3展示室の展示替えを行いました。それぞれの展示をお楽しみください。

●第1展示室

ノートゲルト(Notgeld)は、20世紀初頭の1914から1924年の間に、現在のドイツ・オーストリアを中心に流通した地域通貨で、世界最小の紙幣とも言われています。第一次世界大戦の影響で金属が軍需にまわされ、庶民の日常生活に必要な小銭が不足し、それを補うための緊急貨幣として発行されました。
多彩なテーマと趣向をこらしたデザインで、現在でもコレクターに人気があります。

●第2展示室 「久米通賢資料室」

久米通賢の62年の歩みをのこされた様々な資料によってたどっていきます。

●第3展示室

「道中記」「名所図会」「道中案内記」をはじめ、「浮世絵」や「絵図」などから、「江戸時代のさまざまな旅」をご紹介します。

臨時休室のお知らせ

展示替えのため、2018年3月21日(水)〜31日(土)の間、第3展示室を休室いたします。
また、都合により他の展示室も休室する場合がございますので、ご了承ください。
 

2017年10月の展示替えのお知らせ

第1、第2、第3展示室の展示替えを行いました。異なった色合いを持つそれぞれの展示をお楽しみいただけると幸いです。

●第1展示室

郷土史研究に多大な功績を遺した荻田元廣が収集した遺物や研究資料の中から、遍照院裏山古墳[坂出市]、母神山(はがみやま)古墳群[観音寺市]、赤岡山古墳群[観音寺市]の調査に関連する資料をご紹介します。

●第2展示室 「久米通賢資料室」

久米通賢の62年の歩みをのこされた様々な資料によってたどっていきます。

●第3展示室

江戸時代に刊行されたさまざまな医学書をはじめ、坂出の医家に伝わった医学書やその写本、記録などをご紹介しています。