展示室案内

側量絵図帳(部分)

1810_22

展示中

文化3年(1806)12月13日、久米通賢は現在の坂出市御供所にて、海岸線の測量と沖合の島々を調べました。測量データのほかにも測量地点から見た沖合の島々(瀬居島、大槌島、乃生岬)のスケッチなどが含まれています。