お知らせ

第7回公開講座『天皇と将軍の華麗なるパレード』開催のお知らせ

天皇が将軍のもとへおもむく―歴史上数度しかない希有な出来事、寛永3年(1626)の「二条城行幸」をとらえた屏風が、近年京都・泉屋博古館の住友コレクションから発見されました。
屏風には上洛中の大御所徳川秀忠の招きに応じて二条城に向かう後水尾天皇一行、そして迎えに参上する将軍徳川家光以下大名の一行が詳細に描かれています。とりわけ沿道を埋め尽くし浮かれ騒ぐ観衆の描写は圧巻です。
金地極彩色の絢爛たる屏風絵の世界を最新の高精細デジタル画像で読み解きます。

【日時】平成28年10月8日(土)13:30~15:00(開場13:00)
【会場】鎌田共済会郷土博物館 2階講堂
【講師】泉屋博古館学芸課長   実方 葉子
※泉屋博古館は住友家が蒐集した美術品を保存、展示する美術館です。
【参加費】無 料
【定員】先着40名(要事前申込)  
※申込受付 9月1日〜

●公開講座に参加ご希望の方はTEL又はFAX(チラシに参加申込みの記入欄あり)にてお申し込みください。
TEL. 0877-46-2275  FAX. 0877-45-0035
●ホームページからもお申し込みできます。
※お問い合せフォームより、「問い合せ内容」欄に「10/8公開講座希望」と明記しお申し込みください。

10月8日開催 第7回公開講座チラシはこちら