展示室案内

「日本橋」『東海道五十三次』より

1804_33

展示中

歌川広重が東海道を画題として描いた浮世絵。
旅の風物、人情、自然景観が描かれ、卓越した彩色や構図などから人気を博しました。