展示室案内

丸亀藩 銀札

丸亀藩銀札

展示中

安永9年(1780)に発行された拾匁の銀札。「旧丸亀藩事蹟」には勘定奉行村井仲左衛門の創意によるとあります。一部剥がれかけており、そこから2枚の紙を貼り合わせて1枚の紙幣としていることがわかります。(縦16.0㎝ 横5.6㎝)

御産物木綿 預手形

御産物木綿 預手形

展示中

慶応元年(1865)に発行された壹文目の手形です。印南郡今市村(現兵庫県高砂市)は延享4年(1747)以降、御三卿一橋家の領地でした。一橋家は今市に財政再建のため木綿を専売品とする物産会所を開き、手形を発行しました。(縦15.3㎝ 横4.2㎝)

生魚切手

生魚切手

展示中

新見藩領連嶋村(現岡山県倉敷市)で発行された額面5厘の切手。個人が個人の信用を背景に発行した私札です。(縦10.5㎝ 横2.4㎝)