<p>
<img alt="" class="alignnone size-full wp-image-47" height="30" src="http://kamahaku.jp/wp-content/uploads/2013/09/new.gif" title="new" width="825" />
</p>

<table width="820">
<tbody>
<tr>
<td width="33%">
<a href="/news/?p=602"><img height="87" src="/images/1710/news.jpg" width="262" /></a>
</td>
<td width="33%">
<a href="/magazine/"><img height="87" src="/images/magazine/no10.jpg" width="263" /></a>
</td>
<td width="33%">
<a href="http://www.kamahaku.jp/news/?p=510"><img alt="" height="87" src="http://www.kamahaku.jp/wp-content/uploads/2015/07/ozaki.gif" width="263" /></a>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>

<p>
&nbsp;
</p>

<hr />

鎌田共済会郷土博物館では様々な資料を展示しています。

鎌田共済会郷土博物館は大正・昭和前期に香川県内を中心に収集した古文書・絵図類、考古遺物、鉱物・化石資料など多くの資料を収蔵しています。当館ではこれらの収蔵資料を順次展示しています。

主な収蔵資料

鎌田共済会郷土博物館には3つの展示室があり、それぞれテーマに応じた資料を展示しています。随時展示資料を入れ替えています。

第1展示室
第1展示室
乳文鏡(遍照院裏山古墳)

大正14年の開館以降、蓄積された資料のなかから、ほとんど展示する機会のなかった資料、あるいは、整理が終わり展示できるようになった資料を順次紹介します。

第2展示室
第2展示室
ヲクタントフ

江戸時代に坂出塩田の開発をすすめた久米栄左衛門通賢ゆかりの資料を展示しています。坂出塩田開発に関係する資料のほかに、通賢が発明した銃砲類や、実際に使用した天文・測量機器を展示しています。

第3展示室
第3展示室
『養生訓』

主に、大正・昭和初期に共済会調査部によって収集された和書や絵図、書画などの郷土資料を展示しています。また、館蔵の民俗資料なども随時ご紹介します。

最新の展示物案内

鎌田共済会郷土博物館からのお知らせ

2017年10月19日
2017年10月の展示替えのお知らせ
2017年09月14日
【受付終了】第8回公開講座『江戸中期の讃岐の名医 合田強』開催のお知らせ
2017年08月16日
臨時休室のお知らせ
2017年06月21日
【受付終了】『和三盆干菓子作り体験講座』開催のお知らせ
2017年04月14日
2017年4月の展示替えのお知らせ